代官山の本格バイオリン&弦楽器専門店ミュージックプラザ
MUSIC PLAZA LTD.,
電話の際には「ホームページを見て」とお伝えください
03-5489-5161

本格的バイオリン&弦楽器専門店のミュージックプラザ

2017年度・日本音楽コンクール優勝 ”おめでとう”

2017年度日本音楽コンクール優勝者 大関万結

大関 万結 さん

使用ヴァイオリン Francesco Goffriller 1730年作
使用弓 C.N.Bazin 1900年作
当社のヴァイオリンはやはり縁起が良いのでしょう。またまた今年も優勝者を輩出してびっくり、まさに欣喜雀躍です。

神田侑晃が当社の代表になって以降、45年間の軌跡をたどってみますと、日本音楽コンクールはもとより、エリザベート、パガニーニ、ウィニアフスキー、チャイコフスキー、ロンティボー、アスペン、ジュネーブ、カサドなど著名な国際コンクールも加えると、ヴァイオリンで29名、チェロで5名もの方々が当社からお買い求めになった楽器を使用して優勝、入賞されています。学生コンクール等を加えれば優に80人超にはなりましょうか。

演奏は腕90%、楽器と弓はほんの10%も助けにならない世界です。良い音とは、あくまで奏者本人の弾き出す「良い音」ですから、ヴァイオリン屋の手柄などは無いに等しいか、たかがしれたものです。 優勝された大関万結(おおぜき まゆ)さんは、若いにもかかわらず、他とは何かが違う、格別の「万結の音色」を持ってしてシベリウスを美事に弾ききりました。……とは言え、ここ9年間で、音コンで5人、学生コンで12人もの1位が当社のヴァイオリンともなれば「それにつけても我社の楽器は縁起がええわいなー」と少しは鼻を高くしたくもなる昨今です。

ここで皆様に是非知っておいて頂きたいことがあります。「楽器、弓の実力は必ずしも値段ではない」ということをです。
ストラディヴァリをお貸しした御三方を除けば、その他の方々の楽器の値段は300万~1500万円に過ぎません。たとえばウィニアフスキーは300万円の、アスペンは800万円の、ロンティボーとジュネーブはそれぞれ500万円のヴァイオリンで完全優勝を果たしているのです。
当社いち押しのヴァイオリンであれば、たとえ200~300万円のオーダーからでも、入試、コンクールに充分耐えうる素敵な音色が必ず入手できることをここでお約束し、皆様のご来店、ご試奏を心からお待ち申し上げております 。

株式会社ミュージックプラザ
神田 侑晃

大関万結(おおぜきまゆ)さんの使用楽器 Francesco Goffriller は『お薦めの名器』にて、詳しくご紹介しております。

ご興味のある方はお問い合わせ&試奏にお越しください。

お薦めの名器

 

是非こちらも一読ください。

本格的に楽器を演奏されるお子様&コンクールを目指しているお子様に【分数オールドバイオリンの下取りシステム】もご覧ください

上へ戻る